乗り物のアップリケがついたカバン

フェルトのアップリケ(ワッペン)の作り方【図案付き】

Re:VERSE PRODUCSTのアップリケは現在は機械でカットして職人さんの手で組み立ててもらっていますが、もともとは一つずつ手作業でカットして作っていました。
手作りが得意で完全にオリジナルのアップリケを作ってあげたいと思うお客様には、是非チャレンジしてもらいたいと思い、フェルトのアップリケ(ワッペン)の作り方を紹介します。
少しでも助けになりましたら嬉しいです。

(Re:VERSE PRODUCTSの販売するアップリケは、完全にフラットになるようにパズルのように色を組み合わせて作りますが、手作りでも簡単にできるよう、ここでは、重ねてはり合わせる方法、図案を紹介します。)

●用意するもの
アイロン接着のフィルムがついたフェルト
(フェルトは羊毛の入ったものでなく、ポリエステルのものを選ぶと洗濯できます)
カーボン用紙
ハサミ
のり
アイロン
(ピンセット)
(シリコンペーパー)

●作り方

1 まず図案(デザイン)を線で描きます。もしくは既存の図案を用意します。できればコピーして2、3枚あると便利です。(完成図案は反転します)

1

2 フェルトのアイロン接着側を上にしておき、その上にカーボンシートを乗せ、さらに上に型紙をおきます。
その型紙をペンなどでなぞり、フェルトに写します。
2

3 ハサミ(カッター)で線に沿って切ります。
全てのパーツをこの繰り返しで切り取ります。
3
4 それぞれのパーツをのりやボンドで仮止めして形を作ります。
4
5 アップリケする土台(カバンなど)に仮止めしたものを置いて、その上に当て布(シリコンペーパーなど)をして、アイロン中温で15秒ほど強く押し当てて完成です。
(この時、冷えた後裏側からもアイロン当てると接着が強く、剥がれにくくなります)
5

●図案
(個人使用に限ります。商用目的での使用(バザーなども含め)一切禁止します。また無断転載もお断りします)

5 4 3 2 1